笠木瓦 江戸で、塀が美しく生まれ変わる

今回笠木瓦をご使用いただいたお客様からのビフォーアフターの写真を頂きました。
使用前はこんな感じの塀でした。
ブロックを積んだだけの塀で、和のイメージはない感じです。

塀に漆喰を塗り白いラインが入り、その上に笠木瓦江戸が施工されています。
奥に続く日本らしい建物へと続く入り口として、和を演出する事が出来ています。
以前は、坂の上の奥の門から和の空間となっていましたが、塀を飾る事で入り口から奥まで和の一体感が生まれました。

笠木瓦 江戸

塀に瓦を使う事で、住まいを美しく装飾することができ、家をより引き立てる事ができます。
日本らしさを演出する「笠木瓦江戸」で、住まいに和の装飾を。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

目次
閉じる