笠木瓦 江戸 kasagikawara-edo

住まいを「粋」に飾る

薄くあっさりとした形に角ばった桟の付く事で、シンプルだけどあか抜けした塀となり、
住まいを粋に引き立てる事ができます。
瓦の長さが短いのも特徴で、塀は目に近い場所から見て一番美しいバランスになるように作られている事で、
「粋な住まい」の演出をします。

小さくて上品

笠木瓦江戸は、目線に近い塀を飾るための瓦なので通常の塀瓦より小さなサイズです。
小さく上品に住まいを飾ります。

笠木瓦 大江戸