京都の塀瓦見学に行ってきました。

目次

天気が良かったので塀瓦を見学に京都へ。


塀瓦ニッポンが使われた場所に見学に行ったのですが、まだ施工前だったのでのんびり京都見学しました。
まず行ってみたかったのが東寺です。
五重塔カッコいいですね。

土壁に本葺きの瓦が誓われた重厚感ある塀。
これぐらい立派なお寺によく合います。
瓦が経年変化して色むらがある感じがいい味を出しています。
長年塀を守り、お寺の風格を演出してきた歴史を感じる事ができます。

様々な瓦をつかった塀

立派な住まいに風情ある塀がありました。
住まいをより素敵に引き立てる塀瓦が素晴らしいです。
こんな家に住んでみたいと思いました。

紐付丸が使われた塀。
少しふくらみのある形状の瓦でつなぎ目の部分は直線の付き合う上品なスタイル。
土色の壁によく似合います。

こんなの見つけました。
涼を楽しめる演出が粋ですよね。
見ているだけで涼しくなり、暑い日に冷えたラムネで涼む光景が目に浮かびます。

京都の住まいって本当に上品でオシャレですよね。

石の灯篭と木の塀の上に塀瓦を乗せ、トクサで緑のアクセントが本当に素敵です。

丸残雁振りが使われた塀。
家に合わせ梁の感じと漆喰を塗り木の板をはったこだわりぬいた塀は、情緒があります。
これこ日本の住まいの素晴らしさ。

家、庭、塀のすべてを飾る事で、住まいをトータルで飾る京都の家は本当に素晴らしいと思いました。
こんな風に塀を飾り住まいを飾るカッコよさに憧れました。
和のカッコよさ、素晴らしさを肌で感じる事ができました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

tanikenのアバター taniken 瓦職人

コメント

コメントする

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

目次
閉じる