塀瓦のイメージ確認ディスプレイ完成

目次

木の塀のイメージ

塀瓦を塀に載せると、どんなんだろう…

作った塀瓦のイメージを確認したり、施工写真を撮るためのイメージ確認用の塀を友達の大工さんに作ってもらいました。
これできれいなイメージ写真が撮れそうです。
これまで自宅のブロック塀で撮影をしていたのですが、木の塀のイメージも見てみたいと思い製作しました。

長さは、2mのものを二つ繋げて4mにしてあります。
もっと長くしたっかったのですが、置き場所に困るのでこの長さです。

この木の質感が何とも言えないですよね。
ニスで黒くしようか思案中ですが、やはりこの木の温もり感がいいですね。

瓦を塀に載せる

谷池

施工したらこんな感じになるのか~

今回は、笠木瓦江戸を載せてみました。
小さな笠木瓦江戸は、上品に塀の上に載りました。いぶし銀の色合いと木の質感がよく合います。
純和風なお寿司屋さん、うどん屋さんなどにピッタリ似合いそうです。

背景が工場なのでちょっとミスマッチですが、いい感じに瓦はできているなと(*^-^*)我ながら感心して眺めました。
根っからの製造業の職人です。

前から見たこんな感じです。
トメという一番端に使う塀瓦がカッコいい♪

イメージが湧きました

谷池

色々見えてきました!

普段は、製造ばかりで施工現場に足を運ぶことができてませんので、出来上がりのイメージがほとんど湧いてきません。
この塀の上に瓦を載せる事で、イメージが分かったり、施工した時の長所や短所が見えてきそうです。
これからも色々な塀瓦のイメージ確認にとても役立ちそうです。
住まいを和で飾る塀瓦を作っていきます。

コメント

コメントする

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

目次
閉じる