お客様からの塀瓦のご依頼を図面でイメージしてみました。

目次

お客様からご依頼

以前、亀伏間をDIYで使いたいという事で使用して頂いたお客様から追加のご依頼です。
今回は、こんな感じのところに塀瓦を使うそうです。
これを基に図面の作成です。
塀の幅が結構広いので、幅255mmの8寸の亀布間という瓦を使用します。

図面にしました

こんな感じで図面にすると実際の塀の出来上がりが見えてきます。
図面にする事で問題点が見えてきました。
コーナーの所が中途半端な長さのため、既存の長さではうまくいかなくて、おかしくなる為、トメと曲がりを既存のものより長く作らなくてはいけません。

既存のものは、働きが270mmなので620mmの塀に載せるとすごく中途半端な瓦をトメとの間に挟まなくてはならないので、トメと曲がりを270mmから341mmにする予定です。
図面にすることで塀に合わせた瓦が作る事ができそうです。
これから製作に入ります。
出来上がりが楽しみです。

コメント

コメントする

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

目次
閉じる