メンテナンスでの発見

12月は、なにかと忙しいですね。

毎年12月になるとリフトのエンジンオイルを
交換してもらいます。

今年もいつものようにしてもらっていたら

リフト屋さん「あ、この部品からオイルがもれていて
 部品を交換しなくちゃだめですよ」

メンテナンスからの故障個所が発見できました。

       が!!

修理代に10万円近くかかるとのこと…
辛い出費ですよね
けど、大事に長く乗るためにはしかたないですよね。

その昔、リフトが無い時には、あの重たいパレットを
二人で軽トラに載せ、そこに瓦を積めて配達していたらしいです。

ベルトコンベアーみたいなので、
トラックに積み込んでいるのも見たことがあります。

今は、便利な時代で良かったです。
リフト無しなんて考えられませんよね

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

目次
閉じる