徳島で見た素敵な屋根

徳島県で、屋根をジロジロ見ながら家に帰っていて
おぉっ と思わず立ち止ったのが、この立派な門屋です。

紐のし、紐雁振り、台面、輪のし、井筒を、
うまく組み合わして飾られた、綺麗な棟の家でした。

組み合わせしだいで、こんな表情をした棟になるのかと
感心しながら眺めました。

この棟の飾り方が、とっても気に入りました。

いぶし瓦の屋根は、その家、家で、いろんな飾り方によって
たくさんの表情があり、私には芸術品に見えます。

住んでよし、眺めてよし
いぶし瓦の屋根って、ほんといいですよね。

にほんブログ村 住まいブログへ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

tanikenのアバター taniken 瓦職人

コメント

コメントする

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

目次
閉じる