瓦くくり


窯から出てきた瓦を、
台車に載せて結束機まで運んできます。

これが、結束機です。
コイツで、たくさんの瓦達がくくられていきます。
 
結束機に紙を置き、瓦を載せて
包んでいきます。

そして、スイッチオン!
キューーンという音とともにくくられます。


瓦をひっくり返して、またスイッチオン!

くくれたら、パレットへと詰めていきます。
瓦によって大きさが違うので
詰め方を変えて、きっちり収まるようにします。

パレットにいっぱいになったら、リフトで運んでいきます。
             
           

      
       そして、同じ瓦のパレットが置いてある場所へ
       運んで完成!!

     このようにして瓦は、くくられて製品となっています。

にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ
お・し・て・ね

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

    • おさりん
    • 2007.11.27

    ストラパック
    おはようございます、いつも楽しく拝見しています!
    三州の窯元の営業マンの『おさりん』と申します。
    多品種の紐のしを製造されていて勉強になります。
    特に色違いのバンドによる品わけはうらやましいです。
    結束器のスイッチを外付け足踏みにされたら、結束時両手が使えて作業効率上がりますがいかがですか。

    • 紐のし屋
    • 2007.11.28

    なるほど
    コメントありがとうございます。

    手で押す形の機械しかないと思っていたので
    気がつきませんでした。
    足のほうが、やっぱりいいですよね。

    改善できるか聞いて、変えれるなら
    やってみたいです。

    ご意見ありがとうございます。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PAGE TOP