窯積みの段取り

 |  |  | 0

計算機片手に窯に何を積むか考えているところです。
ナニワのあきんどです。

まず、白地の寸法を何種類か計ります。
白地は、その時々によって微妙に大きさが違い、
さくい土の時や、ねばい土の時により違ってきます。

大きさによって焼く場所を変えて焼いています。

窯の中は、よく焼ける場所があるのでそこで焼いたりして調整してます。

焼く瓦によって、窯に積む枚数が違ってくるので
ピンが刺さっている棒を外し、違うものと交換します。
結構交換しているので、「落として壊す率」がうんと高いデス。

そして、端の2本のピンだけ外します。

焼くモノによっては、この三角の棒なんかも載せちゃいます。
この棒もよく落として壊れてイマス。

こんな感じで、その時々によってコンテナのセッティングをやっています。
結構手間がかかるけど、いい瓦できてほしいから頑張っています。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.