紐雁振りのハナだぜ

これは、紐雁振のハナです。
塀とかに使われるものなのですが、ウチでは作れないので
プレスたてのやわらかいものをもっていき
造ってもらっています。

コンテナにつめて、それをボンゴへと載せて
ゆっくりゆっくりと運んでいきます

そして、造ってくれる所にコンテナを降ろします。

余談ですがこの人、よく見ると背中がよごれてますね。
実は手を洗った後、背中で拭いているようです。
なんでかって?
それは、服の中で背中が一番汚れてなさそうだから・・・

そして数日後・・・

これが綺麗に完成されたハナ達です。
あとは、愛情を込めて焼くだけ

こうやって紐雁振のハナは出来ています。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

紐雁振りのハナだぜ” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.