笠木瓦 大江戸

住まいを飾る「粋」な塀瓦

薄いスタイルに大きな角ばった瓦のつなぎ目部分が住まいを「粋」に飾ってくれます。
幅が大きいのですが、長さは塀という目に近い場所で使われる瓦なので短くする事で、
一番美しいバランスで作られています。
角ばった形状の瓦が連なる事で、「粋な住まい」の装飾をする事ができる瓦です。

大胆に飾る

笠木瓦大江戸は、幅が広い事で塀を大胆な演出で飾る事ができます。目線に近い塀を飾る瓦だからこそ短めの長さで、施工されたときに一番美しいバランスで作られています。

粋な塀を演出する厚み

一般的な塀瓦の厚みは、26mmが多い(当社商品比較)

笠木瓦大江戸の厚みは20mmと、とても薄い形状がとても美しく、
瓦が薄い事で繋目の角ばった部分をより引きてる事ができ「粋」な塀を演出します。

笠木瓦 江戸