塀にDIY 塀瓦ニッポン黒いぶし

目次

手書きの寸法図でイメージ確認

今回のお客様は、自宅の塀の上に塀瓦ニッポン黒いぶしを使うという事で、寸法図を頂きました。
この寸法に合わせて塀瓦ニッポンをDIYできるようにイメージを確認していきます。

これが図面です。手書きで大丈夫。

図面と同じL字にブロックを並べました。
ブロックの幅は少し違いますが、長さは同じにしました。

並べたブロックに塀瓦ニッポン黒いぶしを載せていきます。
実際に載せてみると一枚よりも短い半端な塀瓦が必要なことが分かります。
この部分に調整瓦をカットして作ります。

調整用瓦をカット

長さを合わすためサンダーで一枚ずつ慎重にカットしていきます。
瓦葺き2級ペーパー技能士の腕の見せ所。

綺麗にカットできました。
いい感じです。

二枚目も作りました。
短いのは作りづらいです。

完成品を並べる

隙間に入れるとピッタリ納まりました。
いい感じです。

塀瓦ニッポン黒いぶしを使う事で、住まいの塀を自分の好みに合わせて自分だけの特別な住まいに生まれ変わる事ができます。
DIYする事で、より一層自分の住まいが大好きになる事でしょう。
お客様が自分でも住まいづくりができるようにお手伝いをさせて頂きます。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

目次
閉じる