青海波を作りました。

fbf9d78dee13d8dad9f89fd2877ed63e[1]

今日は、青海波という瓦を造りました。
普段のし瓦の使う部分ではなく、
⌒←こっちの面をつかって棟を飾るための瓦です。
昔の屋根に使われていましたが最近では珍しいみたいですね。

8943f453767d6cbc6a431772dafd2f4f[1]

真剣なまなざしでプレスしたてのモノをヘラで磨いていきます。

73fc4cafa61a524761c16ade3f35183b[1]

心の中では、
「綺麗にな~れ かっこよくな~れ」
と、思いながら磨いています。

024f3aa56d364ec5fc86e43ccf922e26[1]

裏面も磨いていきます。

bc34cd46362bfa49da1442db98d3d97e[1]

最後に穴をプイッと開けて完成。

a7edb138c3aba62c59ed8574f941e8bf[1]

そして、乾燥台車にそっと上げていきます。
慌てると支えるためのピンに当たったりするので優しく扱います。

なんと!? 肩をよく見ると、指の跡が…
心霊現象!?ではなく、
一枚、一枚を丁寧に磨いて棚に上げていくと、とっても肩がこるのです。
けど、ガマンです。

今日は、肩こりに負けずに瓦作りました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.