土練機の修理

 |  |  | 0

この機械は、土練機(どれんき)という機械で、これに粘土を入れて練って真空にして
荒地という瓦をプレスするためのものを作っています。

最近この機械の調子が悪く、いよいよまともに動かなくなってしまいました。

Dr.ケンに診察してもらいます。

        

原因は、クラッチが削れて滑ってしまい役を果たしていないとのことでした。
よく見ると段になっていますよね…

Dr.ケンいわく
「ごっついちびとるわ」との事でした。

        

これが新しいクラッチです。
ピッカピカで嬉しいですけど、結構なお値段しそうです…
しかし、交換しないと仕事にならん。

        

古いクラッチと違い、段差がありません。
これで滑る事は無くなるでしょう。

        

取り付け完了。
Newクラッチで、ドンドン瓦作れるわ~。

工場には、沢山の機会があります。
どの機械も寿命があり、消耗品があります。
修理、交換には、高額なお金がかかってしまうので、
大事に、大事に使っています。

機械も直ったし、一生懸命瓦を作るしかないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.