便所プロジェクト  職人さん

 |  |  | 0

便所の隣の展示スペースに棚を付けて
いよいよ大まかに仕上がってきました。

全体を見ると、こんな感じになっています。

あとは、壁を塗ればほぼ完成です。
自分の所の商品をカッコ良く飾ってみたい!
いろんな種類の瓦が組み合わさって屋根になってるのを知ってほしい!
こんな思いからの展示スペースです。

イメージ通りに仕上がってきました。

この便所プロジェクトをする事によって色々と学ぶ事が出来ました。

まず思ったのは、私は今まで屋根ばっかり見ていたような気がします。
家を全体的に見ていなかった事に気付かされました。

その上、自分所が作っている部分の屋根しか見ていなくて、
鬼の種類ですら全然知りませんでした。

大工さんがいて、左官屋さんがいて、屋根屋さんがいて…
いろんな職人さんたちがいて家って建っているのですよね。
当たり前の事にき気付いていませんでした。

次に思ったのは、職人さん達の仕事への想いです。

大工さんにしろ、屋根やさんにしても休憩しながらも
ずっと現場のでき具合を眺めながら、
「この部分は、もう少しこうのほうがいい」
こんな感じで、休みながらも仕事の事ばかりでした。

職人さん達が一生懸命工夫した家こそが
ほんとうに最高の家なのではないでしょうか。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.