瓦屋根見学ツアー in 徳島

 |  |  | 0

以前、さすらいのトラック野郎さんに結構大きい新築で、箱紐のし、両台面、紐雁振、松皮が、
いっぱい使う現場があると、教えてもらいました。

これは、是非見に行かなくてはと、見学に行って参りました。

徳島の屋根は、どこを見ても立派な屋根で、
道行く所々に紐のしが使われていて、
運転に集中する事ができませんでした。

台面の上に、紐のし六段積んで紐雁振り

こんな物凄い家も発見することができました。

他にも、菱のし、松皮、箱紐のしが使われた、
とても凝った屋根も見る事が出来ました。

こんな感じでぶらぶらとバイクを走らせているうちに、
ようやく新築現場を発見!!

ドドーン!

これもまた立派な家だ!!

真新しい木に、いぶし銀の屋根が輝く大きな家でした。

両紐台面、箱紐のし、松皮、紐雁振りで飾られた棟は、
曇り空の中でも、堂々と光り輝いていました。

自分達の一生懸命作った瓦が、
職人さん達の技術で、素晴らしい屋根になっていました。

こんなに手の込んで飾られた屋根って、
世界中探しても日本にしかありませんよね。

いぶしの屋根は、世界に自慢できる屋根です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.