塀付丸を追いかけて  in  岡山 その壱

 |  |  | 2

これは、塀付丸という瓦で
その名の通り塀に使われる瓦です。

残念な事に、この瓦が塀に葺かれているのを
見た事がないのです。

はい。出発です。

今回は、現場の情報が無く

「岡山でよく使われている 倉敷にあるのでは?」

という事だったので
正直見つけられるか少し不安でした。

「きっと、行けば見つかるさ」

と、適当に出発しました。

さすがに岡山まで行くとガソリンが無くなってしまい
倉敷ジャンクションを降りてすぐのスタンドで給油する事に。

そのスタンドは、なんと瓦ぶきのスタンドでした。

すごいなと周りを見回すと・・・

「あ!! 塀付丸だ!!」

着いて五分もしないうちにご対面する事が出来ました。

千鳥模様のハナが使われていて
とっても豪華な塀となっておりました。

想像では、こってりな感じの塀になっていると思っていたのですが
あっさり過ぎず、高級感がある立派な塀となっていました。

他にもブラブラと探索していると
結構使われていました。

一番気に入ったのが、この塀です。

しっくいを塗った塀に、木を焼いて黒くしたものを貼り
その上に塀付丸を葺いてありました。

すごく手が込んでいますよね。

黒い木がグッと塀をひきしめ
とってもカッコイイ!!

これらの塀を見る事が出来て
自分の作っている瓦は、カッコいいものなんだなと
改めて感じる事が出来ました。

いぶしの瓦は、最高です。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へにほんブログ村

塀付丸を追いかけて  in  岡山 その壱へ2件のフィードバックがあります。

  1. 日ごろの行い
    オシャレですよね。

    すぐ発見できたのは、
    日頃の行いがいいからですよね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.