400年祭

 |  |  | 2

この前安富さんのところで淡路瓦400年祭について
若い瓦屋さん達が集まりました。

瓦人さん瓦師の一分さんが中心となり
400年祭をどうゆう風にしたらよいのか
津井の瓦の歴史は、どうゆうものなのかなど話が聞け
これからののために、是非、成功させなければと思いました。

400年祭も大事なのですが、
まずは腹ごしらえが大事

イノブタを瓦で焼いて、ビールを飲んで
瓦の話をたっぷりと…とはいきませんが
楽しいひとときが過ごせました。

400年祭が待ち遠しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

400年祭へ2件のフィードバックがあります。

  1. Unknown
    発想、観点の時代が来ようとしています。
    工場長の時代です!
    お互い楽しみ・・がんばっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.