箱紐のしを追いかけて、徳島県美馬市へ

 |  |  | 0

以前、箱紐のしを1000枚も使って
屋根を葺いてくださった家があり
どんな屋根だろ? 是非見てみたい!

はい。屋根見学に出発です。

徳島県美馬市へ、愛車ドラッグスターでLet’s Go~♪

迷いながらもなんとか到着。

そこには、とても立派な家がそびえ立っていました。


箱紐のし、箱紐のし、箱紐のし、箱紐のし、箱紐のし・・・・
スゴイ!!
箱紐のしがふんだんに使われていました。

1000枚はだてじゃない。
スケールのデカさに、圧倒されました。

それと、お日さまの光をあびて輝くいぶし銀の美しさに
改めて感激しました。

紐のしとはまた違う、ハッキリとした重圧感の中に
高級感があって、とても素晴らしい棟でした。

もう少し後に来ていれば、足場もなく
人の住む家が見れたと思うと
少し残念です。

けれど、新築の家の木の香りは、とても良い匂いでした。

にほんブログ村 住まいブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.