達磨窯 二回目の焼成

 |  |  | 0

達磨窯の釜炊きに行ってきました。

夏場の釜は、凄く熱くて
入り口付近に近づくと火傷しそう。

しかし、熱さに負けてられません。
熱く燃える釜へ、ドンドン薪をいれます。

昔の人は、こんな大変な作業を一人でしていたなんて
とても考えられないです。

みなさんで、火を見つめながら
色んな話をしました。

このひと時が、実にいいですね。

達磨窯で瓦を造るのって、ほんと大変です。
けど、どこか芸術家のような感じがして
瓦って作品なんだなと思えてきました。

今回は、どんな瓦が焼けるかとても楽しみです。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.