玉葱と瓦の関係

 |  |  | 0

淡路島といえば
玉葱ですよねェ。
一見、関係なさそうですが、少し関係しています。

パレットに瓦を詰める時に
瓦と、瓦がすれて傷付かないように、
ダンボールをあてて、クッションとして使うのです。

玉葱と、ダンボールも関係なさそうですが、
玉葱の皮を綺麗にむく職業があり、
そこには、たくさんの玉葱がダンボールに入れられて集まります。

皮をむき終わると、ダンボールはいらなくなるので
捨てなくては、なりません。

けど、瓦屋はそれがとっても必要なのです。
玉葱のダンボールは、硬さ、大きさが丁度いいので
使いやすくて、便利なのです。

というわけで
ダンボールの旅へ~
友人が営む玉葱店へゴー

ここでは、たくさんの玉葱達が裸にされていきます。

パレットにダンボールを入れて、ボンゴへと積み込みます。
今は、ダンボールが少ない時期らしく
ほとんどありませんでした。

このようにして、玉葱のダンボールをもらって
瓦が傷つかないようにしているのです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
おしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.