鬼瓦


少し前、公民館に講演を聴きに行った時に、
鬼瓦が壁に掛かっているのを、ふと見かけました。

さすが瓦の町ですね。

私の中では、瓦で一番にイメージするのがこの鬼瓦です。

鬼瓦って、“魔よけ”の効果があるそうです。
怖い顔で、悪いのを追っ払ってくれてますね。

昔からあるのに、なぜか古臭さを感じさせません(たぶん)

沖縄には、シーサーがたくさん飾られてますよね。
あれも、同じような感じなのですかね?

ならば鬼瓦も、もっと家に飾られてもよいのでは?
と、思うのは私だけでしょうか。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

鬼瓦” への2件のフィードバック

  1. トリプルA 返信する

    一日一日
    頑張ってるみたいやな。瓦にも色々あるから沖縄の瓦もやけど、伝統、色合い、環境、マッチング、好み、流行とか。ちょっと前まで色瓦。まあ今は・・・・。毎日勉強かな!まあ阿万鉄工さんの親切、丁寧、早い、しかも修理のしかたまで教えてくれる所長さんに電話。でも所長さんも毎日勉強らしい。

  2. 紐のし屋 返信する

    いらっしゃいませ
    所長さんコメントありがとう♪

    親切な鉄工所が近くにあって助かります。
    もっと、みんなに知って欲しいですね。

    所長さんのような人でも勉強の日々なのですか。
    私も、もっと勉強します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.