風呂敷を求めて in 四条

京都観光の予定だったのですが
寄り道(迷子)しすぎて、気がつけばもう5時。

時間が無いので、是非覗いてみたいと思っていた
風呂敷を取り扱っているお店京都 掛札さんに行きました。

 

そこには、彩りあざやかな風呂敷が飾られていました。

今まで思っていた風呂敷のイメージは無く
とてもお洒落なアイテムとして輝いていました。

私が選んだのは、これです。

この模様は、七宝と呼ばれる模様で
“円満”をあらわす形だそうです。

ちなみに木の葉のしも七宝をイメージした瓦です。

家に帰ってから風呂敷使ってみました。
ちょっとブサイクですが、感じはでてます。

一升瓶をこんなお洒落に包んだら
とっても高そうなお酒に見えそうですよね。

和の文化って素晴らしい。
改めて感じさせられました。

にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

風呂敷を求めて in 四条” への4件のフィードバック

  1. 瓦哲 返信する

    Unknown
    このお店は、要チェックですな~。
    センス良いです。

    お散歩?しても、このお店を逃さないのは、やりますな~。

  2. 紐のし屋 返信する

    いいですよ~
    行く機会があればどうぞ♪

    ちょっと楽しいですよ。

    これからドンドン風呂敷使ってみます。

  3. 高円人 返信する

    はじめまして
    せっかくなので一言。
    昨年秋の京都旅行の楽しみのひとつがこのお店にいくこと。
    伝統柄を大胆にデザインしているのが素晴らしい。和のものっていまみてもモダン!デザインのもつ力強さだと思います。
    結局迷ったあげく2枚をゲット。浅丘ルリ子似のママにいろんな包み方を教えてもらって帰ってきました。
    旅行のときはちょっとしたひざ掛けや首に巻いて防寒対策として重宝してます。

  4. ひものしや 返信する

    便利です
    風呂敷便利です。

    私もかなり重宝しています。
    “和”の物って、ほんといいですよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.