窯の入れ替え


瓦が焼けると、窯の温度が400度より下がると
扉を開けて冷まします。
そして、冷めたら釜の中のコンテナ達を
手動のリフトで、出していきます。

コンテナを、一時一箇所に集めて並べておきます。
んー今日も綺麗に焼けてる

これは、白地を積んだコンテナです。

今度は、この白地のコンテナを窯にいれます。
ちょっとグラグラするのですが、細心の注意をしながら
窯へと入れていきます。

はい完成
このようにして、瓦が焼けたら、白地を入れていき
次の瓦を作っていくのです。

明日も綺麗に焼けてね

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へお・し・て

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.