寒い日の怖い事

寒い日が続きますね。

こんな寒い日、瓦屋にとって怖いのが・・・

0℃を下回って水が凍ることです。

朝起きて水たまりなどが凍っていると
「プレスした荒地が凍っているかも!」

プレス仕立てのものは、水分を多く含んでおり
凍ってしまうのです。

大慌てで工場へ駆けつけます。

プレスして二日経っていたのですが
日和が悪く、乾燥しておらず心配しましたが
大丈夫なようでした。

せっかく作ったものがダメになっては大変です。

凍ってしまうと、表面がブツブツになってしまいます。

土は生きているので、瓦になるまで大事に育てています。
物づくりって大変だ~。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へにほんブログ村

寒い日の怖い事” への2件のフィードバック

  1. himomaru 返信する

    Unknown
    おひさしぶりです。
    我々も、この時期はなんばんや土類にはものすごく気を使う時期ですね。現場にそういった物を搬入する場合には、シート養生などが欠かせません。

  2. ひものしや 返信する

    そうなんですか~
    そうなんですか。
    なんばんや、土も同じ事になるのですね。

    ウチも、これは寒いって時は、電話で0℃を切らないか調べて、シートをかけています。

    土は生きていますよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.