吐け土が出来るまで


これは、吐け土というものです。
これを、白地にかけて焼くと、綺麗ないぶし銀の瓦になります。
ウチでは、二種類の吐け土を混ぜて作っています。
    
まず、計りで量を測って、       水を入れて吐け土を         
バケツに入れます。          液状にしていきます。                                                                
            
           
そして、このちょっと原始的な機械で混ぜていきます。

     ゴォゴォゴォゴォゴォゴォゴォ と大きな音を立てながら混ぜ、
     秘伝のスープを作っていきます。

  
吐け土を、自動でかけていく機械の中に
このシャクの先っぽ? らしきもので、いれていきます。
よく見ると、金属のような?めずらしい素材で出来たものです。

このようにして、瓦を綺麗ないぶし銀にする吐土が出来ています。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

お・し・て

吐け土が出来るまで” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.