便所プロジェクト  屋根屋さん

便Pいよいよ屋根工事の始まりです。
気安い仲の西田瓦店さんに施工してもらいました。

普段とは違い
屋根に上がったときの姿はホント見違えます。
カッコよく見えるのがちょっぴりくやしいです。

あっというまに地葺きを済ませてしまいました。

のしは、何にしようか迷いましたが、
新製品の薄紐のしを葺く事にしました。

もっとすかしたかったのですが、スレートの隙間がそんなになく
出来る範囲での隙間です。

鬼瓦も何にしようか屋根屋さんと相談した結果
角張りに決定しました。

なぜこの鬼にしたかというと…

よ~く見るとハートがついてるんですよ。
(ほんとは違うそうです)

ちょっとハッピーな気分になれそうなので、
迷うことなくこの鬼にしました。

便所の小さな棟も積まれていきます。

短い棟ですが、立派な棟に葺きあがりました。

薄紐のしの少し上品で高級感ある感じがとても気に入りました。

葺きあがった屋根を見る人、見る人が、
「瓦葺いたらカッコ良くなったな~」
こんなうれしい言葉を聞けるようになりました。

瓦葺きってカッコイイ♪
みんなに思ってほしいものです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

便所プロジェクト  屋根屋さん” への2件のフィードバック

  1. お洒落な屋根 返信する

    やってもらったな(笑)
    やってもらっちゃいましたねぇ!薬師寺納め(笑)
    これぞ、かっちょいい!ぼっとん便所ですね♪
    と~っても綺麗です。
    屋根屋さん、怒ってませんでしたか?(笑´∀`)ヶラヶラ

  2. ひものしや 返信する

    大変そうでした
    こんな小さな屋根だと、小さな瓦が似合うのでしょうが、やはり自分とこの瓦を使いたい!
    薄紐のしを使ってみたい!で56判にしました。
    自分でサンダーでサイズを切っていたのですが…
    全然寸法が違うかったらしく、結局、屋根屋さんに削ってもらいました。薬師寺納め大変ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.